沢野利也と日常の謎

眼鏡屋の息子

中学生になった僕には話しかけたい奴がいた。彼の名前は沢野利也。こいつは絶対ただものじゃない。眼鏡屋の息子、清水と沢野が挑む日常の謎。  (2009/10/12)

答えは道の真ん中に

同じクラスの図書部員ニガツと一緒に仕事に励む僕。辞書の棚の前で見かけたのはニガツの友達のタケだった。『道の真ん中』という言葉の意味を探す彼にニガツは。  (2009/10/12)